は〜とふるママン THE ANIMATION

は〜とふるママン THE ANIMATIONエロアニメ

は〜とふるママン THE ANIMATION

アリスソフト原作、ファン待望のママもの
『は~とふるママン』が遂にOVA化!

原作オリジナルキャストを起用!

父親の再婚相手(ママン)に甘えて癒されよう!
度重なる際どいスキンシップで、やがて我慢の限界に!

いとしのママンに、甘えて、癒され、しごかれる。

【STORY】
城崎真生(きのさき まお) は中学の時に母親を亡くし、父親の元(はじめ)と二人暮らしをしていた。
しかしその父親は、真生が大学に入学すると同時に突然家を出てしまう。
心配するなという書き置きだけを残して――
それから 4年が過ぎ、卒業を間近に控えた真生だったが、
未だに母親の死から立ち直れず、女性恐怖症という形で引き摺っていた。
そんなある日。
父親の元が再婚相手を連れて家に戻ってきた。
有馬汐梨(ありま しおり) は、その外見もさることながら性格も非の打ち所がなく、まさに理想的な母親だった。
突如始まった新しい母親との同居生活に、困惑する真生。
そんな真生を、持ち前の明るさとやさしさで汐梨は包み込む。
彼女と接していくうちに真生は、次第に母親ではなく女性として惹かれてしまう。
そのことに気付いた汐梨が取った行動とは――

は〜とふるママン THE ANIMATION画像

は〜とふるママン THE ANIMATION

は〜とふるママン THE ANIMATION口コミ評価

うーーん
酷い、ただ酷い、原作を馬鹿にしたような作画。
他の方のレビューと同意見で妻みぐいのスタッフで作って欲しかった
期待して大損でした

もったいない
レビュー通り大して動かない
このメーカーは他社と比べて値段も高め、だけど内容はおいておいて動画としてはしっかりしてるのが多かったんだけど これは酷い
紙芝居かってくらい止まってる。大事なエッチシーンで繰り返しがおきるのは分かるけど、動きが圧倒的に少ないし全くエロくない
どうしてこうなった 残念

後半の手抜き感がすごかった
かなりタイトなスケジュールで制作したかそれとも単純に発注した制作会社のレベルが低かったのかはわからないが原作ゲームのイメージを台無しにする作品だった

アニメにも関わらず静止画の多用 作画の崩れ 塗りも正直微妙だなとも感じた
声優さんが原作と同じなのが唯一の救いかも知れない

原作使う以上アリスソフトも出来をチェックするんだろうがこれはないんじゃないの?と思った

ピンパイのハズレ
ピンパイは尺が長くて作画が良い傾向なので本作を楽しみにして買ってみたけど後半が酷くて見てられませんでした。
一番激しくピストンする所で静止画を上下にカクカク動かして誤魔化してるのが見え見えだったので一気にガッカリしたくらいです。
見たいと思っていてもどこかでレンタルされてたら見るくらいがいいと思います

は〜とふるママン THE ANIMATIONはこちら

は〜とふるママン THE ANIMATION

タイトルとURLをコピーしました