GEシリーズ 淫妖蟲 [DVD]

GEシリーズ 淫妖蟲 [DVD]

GEシリーズ 淫妖蟲 [DVD]内容

内容紹介可愛らしい絵柄と相反するディープな描写で話題となったPCゲーム「淫妖蟲」を原作としたアニメシリーズがGEシリーズとして登場! ! 触手凌辱に果敢に挑戦、美処女の柔肌と絡まりつく肉触手とのいやらしさのコラボレーションが話題となった本作。 触手凌辱、恥辱に震える媚肉。穴という穴を凌辱され、さらには好きなオトコの眼前に晒される隠しきれない羞恥の悦び。 圧倒的なビジュアルと少女の恥戯を存分にご堪能頂ける本作。強気な少女が、屈伏する、淑やかな少女が淫らに溺れる。 あらゆる角度からユーザーを刺激する凌辱アニメの真骨頂です! 更なる恥獄に溺れる少女たちと肉触手の饗艶。いやらしさを追求した今作を是非ッ珠玉のHENTAIコレクションにっ! パッケージは新規描き下ろしですっ! 注意・本編内容は発売中の「恥録一 ~排泄~」「恥録二 〜母性〜」と同じになります ~STORY~ 恥録一 人の精気を喰らう魔物である妖魔を退治する事を生業とする女学生・白鳥深琴。 ふとした油断からその妖魔の囚われ身となってしまった深琴に触手の淫靡な責めが襲いかかる。 白い肌に痕が残るまで嬲られ、処女を奪われ、乙女の羞恥の源泉たる尻の穴まで穿られる。 心を持たない肉触手たちに涙は通じない。貪られるまま堕ちていくだけ――美処女退魔師、その哀れなイキ様がいやらしい。 妖魔退治なんて、もうしませんからぁ~ 学生の年頃ながら異能の力を駆使して退魔師を営む美少女、白鳥深琴。 幼なじみのパートナー橘木ヤマトと一緒にその名門校・春秋学園を訪れたのは、幽霊退治の依頼を受けての事だった。 学園に潜み女生徒をさらってはその精気を喰らっていた妖魔の存在を察知した深琴たちは、偶然その学園で再会したヤマトの幼なじみ・香山水依の協力を得て妖魔退治に乗りだしたが、 ふとした油断から各々囚われの身となってしまう。苛烈な責めを受け死に瀕したヤマトを救うために、妖魔の操る肉触手たちの責めに身を委ねた深琴を襲う恥辱の嵐。 全身を嬲られ、処女を奪われ、無垢な胎内に妖魔の汚れた体液を撒き散らされていく。 そして水依もまた、深琴同様、肉の楔を胎内深く打ち込まれる。虫の息のヤマトの前で泣いても許されぬ少女たちの恥獄が展開されるのだった… 恥録二 美少女退魔師・白鳥深琴。 ヤマトを救い出し、傷ついたカラダを回復させるも再び囚われの身となってしまう二人。 ヤマトに手を出させないため、自らを差し出す深琴。 ヤマトの目の前で、夢魔が憑依した生徒が、媚肉を這い、体液を撒き散らし、美少女退魔師を嬲り尽くす……好きなオトコの眼前で晒される恥辱に、健気に耐える深琴。 しかし、耐える深琴の胎内には容赦ない子種が撒き散らされ、抗う理性を戒められる。 「ゴ、ゴメンなさい……ナマイキ言っちゃって……ホントはただ……おしおきされたくて……」 媚びた色を浮かべ、自ら晒す恥丘の膨らみ。尻穴を責められ、膣内を舐め回され、穴という穴を嬲られ続けた媚肉は、言わされたはずの言葉と自らの行いに悦び震えるのであった…… ………いつも強気な少女の痴態に、動揺を隠しきれないヤマトは、さらに、夢魔の力によって、もう一人の幼なじみ水依の夢の中へと誘われる。 ヤマトを想い患い、自慰に耽る幼なじみがその眼前に映し出される。繰り広げられるヤマトとの戯れ。それはやがて触手へと代わり、一人嬲られ続ける恥獄へと移り変わる。 夢魔の力によって押さえつけられているヤマト。怒りに震える瞳は、しかし、少女たちの恥戯から離れられなかった……。審査番号:32607内容(「キネマ旬報社」データベースより)TinkerBell原作のOVA『淫妖蟲』が「GlamorousEdition」シリーズに登場。妖魔退治を生業とする女学生・白鳥深琴。ふとした油断から囚われの身となってしまった深琴に、触手による淫靡な責めが襲い掛かる!

GEシリーズ 淫妖蟲 [DVD]口コミレビュー

1巻と2巻をセットにした再販版ですが、恥録一は言わずと知れた(?)超傑作なので、それだけでも一見の価値あり!なんというジャンルに当てはまるかはわからない(触手?凌辱?)が、淫妖蟲恥録一は同じ様な触手プレイがある他の作品の中でも群を抜いて素晴らしい仕上がりである。問題は恥録二だ。これは淫妖蟲がOAV化された当時の話だが…アニメ淫妖蟲は恥録一の衝撃デビューから一年以上の期間が空いて恥録二は発売された。が、この一年以上という長い期間はアニメ淫妖蟲を破壊してしまっていた。発売するブランドの交代(?)など色々あったからか、作風が恥録一とは全く別物になっていて、淫妖蟲恥録一の良いところがなくなってしまっていたのだ。恥録一は触手とユニコーン妖魔による凌辱要素が比較的ソフト(腹ボゴォとかはない)ながら展開されていたが、恥録二には触手の出番もほとんどなく、ユニコーン妖魔に関しては全く出番がない。冒頭からユニコーン妖魔はなぜか知らないが人間に化けていてネトラレプレイを展開し、触手は途中でオプション程度に登場するのみ。ただし、恥録二も恥録一がなければそれなりに悪くはない。…が、恥録一が良かった分、恥録二での急降下が泣きたくなるほどの落差がある。ずっと調教していたと言う話はしているがシーンはなく回想が数秒のみ。この調教課程のシーンをメインにしていれば『アニメ淫妖蟲は恥録一だけは傑作』などと言われずに済んだのに…本当に残念だ。というわけで、恥録一の評価は文句なく☆5で恥録二は☆3、平均して総合評価は☆4。

問題なく再生できました。

敵のNTR作品ですがプレイとストーリーが激しく興奮もありました!しかし内容は主人公のバッドエンドに近いです

GEシリーズ 淫妖蟲 [DVD]画像

-エロアニメ

GEシリーズ 淫妖蟲 [DVD]を見る

タイトルとURLをコピーしました