RIN×SEN 〜白濁女教師と野郎ども〜 下巻 [DVD]

RIN×SEN 〜白濁女教師と野郎ども〜 下巻 [DVD]

RIN×SEN 〜白濁女教師と野郎ども〜 下巻 [DVD]内容

内容紹介エロボイスCD付 原作:RIN×SEN 〜白濁女教師と野郎ども〜 (原作:Guilty+) 企画:姦三 プロデューサー:山本 敏行 監督・演出:横山ひろみ 脚本:外連 キャラクターデザイン:Lee si min 作画監督:Lee si min 製作:鈴木みら乃 ◆セールスポイント 老舗人気ゲームブランド「Guilty+」が今回の「鈴木みら乃」のコラボのお相手! 人気ゲームソフト「RIN×SEN〜白濁女教師と野郎ども〜」のアニメ化、第2弾!!! 今回のテーマはズバリ『絶望的快楽』。 愛するフィアンセの為、頑に処女を守り抜くお嬢様『蛯原うらら』。その幼気な顔立ちとは裏腹に豊満な肉体の持ち主。 フィアンセの連帯保証人であったため借金の肩代わりに一ヶ月だけ黒銅学園で教壇に立つ事となった、うらら。 生徒達はうららの言うことなど聞かず、卑猥な言葉を浴びせかけ、好色な目つきでうららを見てくる。 生徒達の、はち切れんばかりの性欲が遂にうららに襲いかかる。原作ゲームで大好評だったキャラクタ−『蛯原 うらら』 。 生徒達にアノ手、コノ手で貫かれる場面がアニメーションで蘇る。途中、バツイチ熱血体育教師の『沖田 明日香』、 おしとやかな聖華女学園生『水島 果穂』も生徒達の魔の手に堕ちる。 前作とは比べ物にならないくらいの卑猥さ、ボリューム。 スクール水着、ウエディングドレス、コスチュームも色々取り揃え、生徒達の要求はとどまる事を知らない。 性に疎い女性たちが妖艶に変わってゆく過程…アニメーションでどうぞ、ご堪能下さい。審査番号:27858内容(「キネマ旬報社」データベースより)Guilty+原作の人気ゲームをアニメ化した第2弾。野獣のような生徒たちにレイプされたうららは、学園に行く気力を失っていた。そんな時、鬼島から借金が減ったと聞かされた彼女は何とか希望を見出すが…。

RIN×SEN 〜白濁女教師と野郎ども〜 下巻 [DVD]口コミレビュー

なにかというと挿入される、くどいくらいの心情の吐露があえぎ声や肉の効果音をかき消してしまって悉くエロスを阻害している。そして一晩二晩かけて昼夜をわかたぬ保健体育であるはずが、ヒロインはちゃんと毎日おうちに帰れている不思議。生来の獣欲の低さか環境ホルモンのためでしょうか、一回出したら簡単にどうでもよくなってしまえるあっさり塩味で淡白な下衆にも不満です。ヒロインのおうちが何回も映ったわけだから大挙して押しかけるのかと思いきや全くの肩透かし。出したあとの更なる拘束、そして追い撃ちによりヒロインを絶望に追い込むなら話はわかりますけど、なんとまあお行儀のよい悪漢だこと。ギルティさんもアニメ化なんかもうよして名作をDPGで出してくださいな。もちろん動画は一切不要の美麗な一枚画のみで文章と効果音みっちりの作品をお願いしますら。

黒髪好きブルマ好きなら文句なしの☆5つ!!実は、なかなか、見つからない黒髪美女物です。

Guilty+原作の陵辱ゲームRIN×SEN 〜白濁女教師と野郎ども〜のアニメの下巻上巻の続きで生徒や校長などに好き勝手の陵辱されてます今回はヤクザに脅されている同僚の先生もそれに参加してました最後は婚約者に捨てられ体育館でウェディングドレスを着させられて陵辱されて終了ですエロもシナリオも微妙であまり面白くなかったです

RIN×SEN 〜白濁女教師と野郎ども〜 下巻 [DVD]画像

-エロアニメ

RIN×SEN 〜白濁女教師と野郎ども〜 下巻 [DVD]を見る

タイトルとURLをコピーしました