Brandish 第2話 勇者退治しちゃいます [DVD]

Brandish 第2話 勇者退治しちゃいます [DVD]

Brandish 第2話 勇者退治しちゃいます [DVD]内容

内容紹介真っ白になるまで責めてあげるエロかわサキュバスと勇者の戦いは終わらない! コミックアンリアル誌上で連載中の人気作「Brandish」のアニメ化第2弾ジャケット絵柄は前回に続き或十せねか先生描き下ろし! 今回も一切の妥協なし! ツィスカが舐めて、しゃぶって、跨って、とことん絞りつくします! ! お風呂での豊満な体を押し付けてのマットプレイ、宿屋での股間押し付けクンニ強要プレイといって女性責めが見どころです。【STAFF】原作:アンリアルコミックス「Brandish」企画:44℃梅毒プロデューサー:渡嘉敷八起監督:笠原慎平メインキャラクターデザイン:村山公輔サブキャラクターデザイン/作画監督:久我原陸脚本:関町台風制作:Studio Eromatick製作:メリー・ジェーン URL:http://www.mary-jane.biz【STORY】勇者に覚醒したテーオに散々な目にあわされたツィスカは、酒場のウェイトレスに扮して、復讐の機会を窺っていた。だが、勇者をすぐさま無きものにするという決意は、テーオの愛らしい姿をみると揺らいでしまうのであった。それならばテーオの体を思う存分楽しんでからにしようと思い、テーオがいる浴場に侵入する。ツィスカが変装していることに気付かないテーオは、突然の侵入者に戸惑うばかりであった。ツィスカはテーオを押し倒し、自らの体を使って、テーオの背中を洗いはじめる。ツィスカのなすがままに責められるテーオ。それをいいことにツィスカはテーオの上に跨りペニスを味わうのであった。ツィスカに責められて気を失ってしまったテーオは客室で目を覚ます。そこにはウェイトレスに扮したツィスカがいた。にじり寄るツィスカ。後ずさるテーオ。一気に詰めより、テーオの唇を奪う。勇者に覚醒させない為の対策を講じていたツィスカは、可愛いテーオを思う存分に堪能しようと思っていたのであった(C)2012 Rusty Soul×或十せねか/キルタイムコミュニケーション/メディアバンク/メリー・ジェーン審査番号:7275内容(「キネマ旬報社」データベースより)Rusty Soul×或十せねかによる人気コミックのアニメ第2巻。テーオに散々な目に遭わされたツィスカ。復讐を誓うものの、彼の愛らしい姿を見るとその決意も揺らいでしまう。

Brandish 第2話 勇者退治しちゃいます [DVD]口コミレビュー

今まで原作、ドラマCDで何度も取り上げてきた宿屋の話。原作では一話目に当たる話(腕輪のクダリはまた別)で、三話の話だった前巻とは順番が逆になってしまいますが、時間軸としてはこちらが正しい。また、ドラマCDが原作とは異なっていたのにならい、このOVA版も完全オリジナルストーリーですので、漫画やドラマCDを持ってる人も楽しめる内容だと思います。(ただ、何番煎じの宿屋の話なので、新鮮さはありませんが)ただ、ドラマCDと同じキャスティング(勇者テーオは二役ではなく、男性に変更)というのはツィスカやテーオのイメージが崩れなくて良い配慮だと思う。この調子でドラマCDに出てきた勇者の仲間や使い魔の中の人とかも出てきて欲しい。個人的にはツィスカに煙たがれてる部下のおっさんが薬で操ってツィスカに襲いかかる話が気に入ってます。ツィスカが部下や使い魔に逆に襲われるって話は数あれど、高飛車な小娘が大っ嫌いなロリコンのおっさんに逆らえず襲われるって話はいつになくダークな感じだったし、アニメ、ドラマCDともにテーオLOVEなツィスカの話ばかりなので、たまにはシリアスなツィスカも見てみたいです。ただ、近年作画レベルが高い業界の中でここの作品はやや劣る気がするので、−1。作画にうるさい人や、ブランディッシュ知らない人には向かないOVAかもしれない。

…今度は原作ファンには親しまれているであろう宿屋を舞台にした話で、勇者テーオ(青年の)に前回犯されたにも拘わらず、少年テーオを想う余りリベンジを誓いつつもまたレ イ プなイチ ャHしたくてウェイトレスになりすまして待ち伏せ、少年テーオ入浴中に背中流しと称して犯し、その後ベッドで介抱してから犯し続けますが、例によって青年化したテーオにまた犯されやられる展開です。どちらのプレイもそこそこのクオリティなのですが、個人的にはツィスカが安直に悪い奴でもソープマットで弄ばれつつもイチ ャラブされるテーオ君がちょっぴり羨ましく思えましたw♪そんなこんなで前回同様のそれなりの実用性はあろうかと存じますので、宜しければ是非に♪

Brandish 第2話 勇者退治しちゃいます [DVD]画像

-エロアニメ

Brandish 第2話 勇者退治しちゃいます [DVD]を見る

タイトルとURLをコピーしました